忍者ブログ
徒然なるままに更新しております。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回に続きまして質問のありました内容です。



Q2.肌の色は何色ですか?

私は肌の色をキャラクターによって分けています。(実は)




分かりづらいけどこんな感じです。
色合いで言うとライとケンタは日焼け肌。
リンと与助は色白。
兄ちゃんや小春は普通肌。
みたいなイメージです。

ちなみにですが、凛人に関しては病人と言う事で
色白のリンよりも血色悪いイメージで色作ってます。



(話をご覧になっていない方はなんのこっちゃですよね、すみません…)



そんなわけで肌の塗り方行ってみます。
(髪の毛とほぼほぼ変わりませんが…!!)






①肌色をべた塗りします。







②「焼き込みレイヤー」で影をつけます







③「色まぜ」でなじませます。







④「焼き込み(リニア)」で色をつけます







⑤「色まぜ」でなじませます。







⑥「覆い焼き(発光)」で白を載せます






⑦「色まぜ」でなじませます。





自動選択外すとこんな感じです。








ついでに…
服着色の際は、シワとかにこだわりつつ影を付けていきます。








カラーや色バランスを調節して…
背景や影を足して、効果を付けて…

完成です☆




参考になりましたでしょうか?
質問等ありましたらこちらのコメント欄か、Twitterでどうぞv


拍手

PR
前回のメイキングへの反響があり、とても嬉しいですvv
色塗りに関していくつかご質問かあったので追記させていただきます!

ど素人のささやかな知識ですので、
「ふーん、こんな方法もあるんだぁ…」くらいのきもちでご覧下さいね^^
コメントや拍手いただけると飛んで喜びますvv

質問等ありましたら、コメント欄でもTwitterへでもお気軽に♪
興味持っていただけていると思うと嬉しいのでv





※ 今回のイラストは今製作中の
「セイシュンのかけらを君に。」の表紙絵になる予定のイラストです☆

使用しているソフトは「CLIP STUDIO PAINT PRO」です。
(前回書き忘れましたすみません)





Q1.影は何色ですか?
 という質問を頂いたので、髪の色付けについて細かく語っていきます


まず、私はよく使う色をまとめたパレットを作っています。


前までは塗る色と、それよりワントーン暗めの色とを用意していましたが、
最近はレイヤーを重ねて「焼き込みカラー」で影付けをしています。

今まで同じレイヤーに重ね塗りしていたのですが、
レイヤーが違うので間違えても修正できて便利ですv



髪を塗る手順としては

① 下色を塗る






②グラデーションを入れる






③影を入れる


と言う感じでやっています。
オレンジ色の影に見えますが、使用している色は黒です。
追い焼きレイヤーを使うと下地の髪色に会わせて色を変えてくれるので便利ですv



レイヤーの不透明度は自分の好きな色合いで変えてみて下さいv





④サブツールの「色まぜ」でなじませる。

(ちなみにこの時の不透明度は40%くらいです)




⑤影を重ねる


レーヤーを追加して③と同じ様に更に濃い色を重ねます。




⑥またまた「色まぜ」でなじませます。

そうするとほら…なんだか重ね塗り風でしょ?!




⑦「覆い焼き(発光)」で光を入れる。





⑧「色まぜ」と「指先」ツールで色をなじませる。




⑨色の薄さを調節して、アホ毛を追加しますw

髪はこんな感じです☆




私もここ最近になって取り入れた技法なので、
漫画を描いている段階では全然違う塗り方になっています^^;

でも、このレーヤー重ね塗りの方が、私には合っているのか
塗りの作業時間が半分になりました!!

もし良かったら参考にしてみてください☆

拍手

イラストメイキング、
私のイラストなんぞご興味のある方がいるかどうかは謎ですが、
やってみたかったのでやってみます!

ここはこうした方が簡単だよ☆
とか、アドバイスなどあればよろしくお願いしますv




こちらのイラストを描いていく工程を説明します。
では、いってみます!
(以下イラストはクリックするとアップで見れます)





1・下書き
 私の下書きは結構雑です。
 描いてみて線画を描きながら調節したりするので、
 下書きと完成が全然違う事もあります(笑






2・線画
 線画です。
 私は線画を描く時、人別、パーツ別でレイヤーとフォルダーを分けています。




こんな感じ。




3・べた塗り
 色をのせます。
 前までは同じレイヤーに影入れもしていましたが、
 レイヤーの機能が分けられる事を知ってからは重ねて行く様にしています。






4・影付け・重ね塗り

 影1

 影2

 影3

 影4

 光





こんな感じでパーツごとで色を重ねていきます。
レイヤーフォルダーはこんな感じ



小春完成!







与作も同様に色付け




はい、完成☆ (はしょった)





各自に色付けをしておくと、配置換えも簡単です☆







5・色調節
 一枚上に全体にかかる様に影を載せます。
 そうすると色に統一感が出てしっくりくる気がします。







6・背景作成
 背景を入れます。
 背景の色次第で色合いも調節します。







7・光入れ
 今回は月の光を浴びているイメージなので、
 左上から光が射す様な感じで光を入れました。







8・効果
 最後に光を散らしました。
 少し幻想的な雰囲気をイメージv







9・題名を入れて、完成☆




完全に独学でやっているので、
もしかしたら正規のものとは違う手順かもしれませんが、
最近はこの方法が手早く綺麗に仕上がるので気に入っています!

他にもおすすめの方法やテクニックがあったら教えて下さい♪


最後まで読んでくださりありがとうございました*。

拍手


‪最近、イラストのご依頼をちょくちょく頂ける様になりました。
その際に、自分の苦手分野のイラストをオーダーされる事もあり…
描くからにはご希望に沿いたいのですが、なかなか難しいなーと。

でも、せっかくだから自分の苦手と向き合おう!‬
‪と思ったら、どんどん苦手が分かってきて、得意より圧倒的に苦手が多いことに気付き、凹んだ(´∇`)‬

‪苦手↓‬
‪・二頭身キャラ‬
‪・可愛い女の子‬
‪・大人な女性‬
‪・ポージング(思いつかない)‬
‪・構図(パース)‬
‪・背景‬
‪・動物‬

‪がんばって克服していこうと思います。‬

Twitterフォロワー数100人記念で、
他のお子様描かせていただきまくって、
色んな練習したいなぁ…

問題は、誰か描かせてくれる方がいるかということ…(´°ω°)

拍手


記事のタイトルは、
私の大好きな曲の歌詞から抜粋しました。



ひとは、
一年前の悩みを覚えていないそうです。

私も、覚えてません。

きっと、当時は本気で悩んで、
死ぬほどつらかったり、
泣くほど切なかったり、
諦めたいくらい悔しかったり、
そんな事があったはずなのに。

私はいつでも、
暫く後に、そんな出来事をふと思い出して
「そんなこともあったな。」と
なつかしさを覚えます。

だから、
死ぬほどつらかったり、
泣くほど切なかったり、
諦めたいくらい悔しかったり、
そんな今だとしても、

いいと思う。それで。

頑張らなくっても、頑張っても、
無理しなくっても、無理しても、
我慢しなくっても、我慢しても、

明日は勝手に来ちゃうからね。

無様だってかまわないから、
思い返した時、
ひとに恥じない生き方をしていたい。

歩くときは、前だけ向いて歩く。
足元を見るのは、止まった時だけにしよう。

拍手

カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
蜜mamu*。
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
powered by 忍者ブログ [PR]